横浜不動産相談センターでは、横浜市、川崎市、鎌倉市、藤沢市、横須賀市、平塚市や湘南、相模原市等の神奈川県全域や東京都でマンションリフォームのポイントとリフォーム工事に関する相談をを実施中!

横浜不動産相談センターでは、神奈川県内・横浜市・川崎市・東京都内等での不動産、中古のマンションや一戸建購入時に合わせてキッチンや水廻りのリフォームの相談を実施しております。リフォームの規模や金額に関係なく、「聞いてみたい」「相談したい」のご要望にお応えしています。生活が始まる前に!中古マンションや一戸建購入に合わせてリフォームすることで新生活をスターとさせませんか?クロス類の張替えや既存の材料を上手く利用することで環境にも・お財布にもやさしいリフォームを心がけています!まずはお気軽にご相談、見積の請求をして下さい!ご相談は初回無料面談で行っております!フリーダイアル面談のご予約をして下さい! お試し下さい!
横浜不動産相談センター


HOME

資産・地主
コンサルティング
不動産
売却相談
不動産
購入相談
住宅ローン
ライフプラン相談
設計・家づくり
建物調査・修繕
リフォーム相談
プラン・施工
相続相談
分割・遺言
0

カウンター

 ◆ お約束 ◆
 当方から強引な売り込みや営業等をすることはありません。
 安心してご相談下さい。
 
◆相談料について◆

初回面談による不動産相談は無料です!
2回目以降の相談は1回5,000円です!ご利用下さい!
 お問合せはこちら


 状況別リフォームのポイント

    リフォーム相談はここから
    マンションフォームのポイント 
    戸建住宅リフォームのポイント 
    庭や外構フォームのポイント 
    水まわり・風呂・浴室リフォーム
    洗面所・トイレのリフォーム
    キッチンリフォームのポイント
    高齢者に提案リフォーム 
    入居前リフォーム提案 

  売却時のリフォームリノベーション

    売るための リフォーム! 
    売るための リノベーション! 

   賃貸のリフォームと大規模修繕

    賃貸のリフォーム・大規模改修 

シェア

業務についてのご案内 
相談サービスについて
不動産の問題を相談したい
不動産売却を相談したい
不動産購入について相談したい

専門的な相談について

土地活用について相談したい
賃貸/借地問題について相談
相続のトラブル前に相談したい
各種リフォームについて相談
建物の設計・間取プランで相談
料金について
相談やその他の料金について
相談センターのご案内
不動産コンサルタントの紹介
コンサルティングポリシー
運営会社概要  
横浜不動産相談センター
運営会社までの案内図
リンク集
個人情報取扱について
お問合せはこちらから
ご相談予約はこちらから 

有料出張相談を始めました!

 横浜不動産相談センターでは、神奈川県横浜市を中心に、川崎市、鎌倉市、藤沢市、横須賀市、平塚市や茅ヶ崎市、相模原市、厚木市、座間市等の神奈川県全域と東京都内等にお住まいの皆様に対し、有料出張相談を開始しました。

 神奈川県全域に出張相談開始!


料金は1回10,000円です。相談時間は2時間を予定しています。(移動時間は含みません。)

 お問合せはこちら

 マンションの水周り、浴室や洗面所・トイレ・システムキッチン等のリフォーム工事だけでなく、マンションの現状に合わせたマンションリフォームの相談を実施中!横浜市でのリフォーム工事の費用・見積は、お気軽に相談下さい!

マンションリフォームのポイント!相談してみよう

マンションリフォームのポイントを紹介!マンションリフォームのポイント
自分の家のリフォームだけど、マンションはちょっと特別!
もちろん、壁一枚で隣接しているから、みんなで勝手なことをやれば大変な事態になってしまいます。
だからこそ、管理規約で様々な制約があるものがマンションになります。

各種設備についても不便!古い!といって交換する部分に、専有部分と共用部分とが混在してきます。

間取変更などの大掛かりな工事やフローリング工事など様々な制約をクリアーしながらのリフォームになるので、それをしっかり理解した業者に依頼することも大事です。

ご近所へのあいさつや管理人等々のコミュニケーションも必要になります。そのあたりの対応まで十分に見極めて依頼しないと、後でのトラブルに発展する場合があります。

家の設備や間取り、リフォーム・修繕・リニューアル!
どれをどのようにするのが良いのか?工事費用は?見積での心配は?

そんな、工事・施工作業から、費用・見積までお気軽にご相談ください!




 有限会社 トラストシップ :不動産コンサルティング技能登録者
不動産コンサルタント 佃 泰人 有限会社トラストシップ 横浜不動産相談センター主宰  不動産に関する悩みを解決するためのサイトです!
 まずは、ご相談下さい!選択肢より皆さんにお選びいただくようにしています。また、各専門家との連携により、問題解決を実行しています!
依頼者のための不動産コンサルティングを実践中!

これだけは言っておきたい!
リフォームが終わって不満に思う方の多くが言われるのは、『思っていたのと違う』ではないでしょうか?
どれだけ事前に色々なシュミレーションを見せても、サンプルを見せても、本人のイメージと一致するかどうかは難しい判断です。
このリフォーム後のイメージをいかに共有するかがリフォーム成功のカギになります。
金額や数字は見てわかることですが、出来上がりの状況だけは事前に把握するのは非常に難しいものです。
 


     中古マンションのリフォームのポイント!

 マンションのリフォームのポイントについて

多くのライフスタイルにおいてマンションは、すでに欠かせないものですが、このマンションをリフォームする際には、ちょっとした手順を踏むことと、リフォーム作業においては注意が必要です。

では、マンションのリフォームをする際のポイントとは?どこでしょうか?

マンションリフォームのポイントを解説します。





  マンションは、どこまでが専有部分かを考えてリフォームする。  

マンションは別名区分所有建物と言われています。
このマンションの特徴は、独特の構造である壁だけで、お隣さんが隣接している点にあります。

お部屋の中は、どのようにリフォームしても、原則、問題はありません。
自分自身の空間ですから当たり前ですよね!
マンションリフォームのポイント

でも、壁の奥はどうでしょうか?
コンクリートの壁はどのように扱うべきでしょうか?


ここがマンションの最大の問題です!

この壁は、基本的に多くのマンションが共用部分として、マンションに住む人、全員の所有としているのが普通です。室内のリフォームのつもりが、この壁や床、梁などに改造を加えるようなリフォーム工事ができるでしょうか?

原則として、このような共用部分に改造を、加えるようなリフォームはできないのが普通です。

残念ながら、マンションリフォームが制約を受ける原因がここにあります。





  マンションの共用部分の制約によりどのような事が起きるのか? 

このように、マンションのリフォームには、制約があります。
この制約により、何に気をつけてリフォームすべきでしょうか?

まず第一に・・・

共用部分から立ち上がっている配管(特に排水管)の位置により、水周りのリフォームはかなりの制約を受けます。

マンションリフォームのポイント排水は、傾斜により自然流下し、公共下水等に排水されていくのが原則です。


このことから、配水管を設置するには、勾配をつけて設置しなければ自然流下できず、配水管が詰まってしまいます。

この勾配を付けなければならないことで、横管の高さが決まってきてしまい、この高さにより、床面が設定されます。

マンションの多くの天井高はおよそ2500mmから2700mm程度になっているため、この床面を高くすると、天井までの距離が短くなり、非常に圧迫感のある居室となってしまいます。

このようなリフォームは失敗でしょう?

したがって、配水管の位置から、水周り、特に排水を伴うものに関しては、位置が限定的になってしまうため、思い切った間取り変更ができないと言ったことが起こり得ます。

なんといっても、マンションをリフォームする際の一番のポイントなのです。




   管理規約上の制約がある場合があります。 

このようなマンション制約は、配水管の一部を共用しなくてはいけないマンションの宿命ともいえます。このマンションの宿命には、もうひとつ!

そう、マンションのルールを決めてある、管理規約です。

マンションリフォームのポイントこの管理規約にも実は様々な制約が記されているケースがかなりあります。


例えば、フローリング工事についての制約。


マンションは、上階の人との騒音・振動について多くのトラブルがあった経緯から、床工事の代表格であるフローリング工事を規制している場合があります。

床面をフローリングにしてはいけないと言った規制から、設置するフローリング素材の等級、遮音等級や性能に関して規制するケースもあります。

このような規制は、マンション購入時には比較的理解していないケースもあり、購入後、そのことが判明してトラブルに発展するなどと言った状況もあります。

管理規約については、購入前のチェック!そしてリフォーム工事前の十分なチェックが必要です。これらをしないで施工すると、意外な被害が発生したりします。
十分確認してください。





   簡単に考えてはいけない! マンションリフォーム! 

マンションのリフォームと言えども、施工上の制約や、管理規約など、十分な確認が必要です。

そして、いざ工事と言うとき・・・!

ちょっと、お待ちください。隣近所へのご挨拶!これは忘れないでください!
マンションは、場所によっては上下左右などに、ご挨拶していただくケースもあります。

このあたりは、担当する施工会社中心になって行うことでしょうが、やはり、所有者の方に行っていただくのが一番の状況です。

後は、しっかりと、リフォームできるところ!このようなマンションの特性を考慮した提案、作業をしてくれるところをしっかりと選んでください。

幸せのリフォーム

シェア  このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの方に広めてください! 
相続相談とお問合せはこちらから

  売買・賃貸の物件情報


 最新情報を配信中!


ご相談場所のご案内



大きな地図で見る
QRコード
横浜不動産相談センターの案内図を携帯電話で表示できます! 迷わずお越し頂けます!

通信費・パケット代は本人負担になります


ご相談場所のご案内

横浜不動産相談センターの入っているビル
JR京浜東北・根岸線 横浜市営地下鉄
「関内」駅下車徒歩5分

みなとみらい線 
「日本大通り」駅下車徒歩5分
相続相談とお問合せはこちらから

ご相談場所のご案内

相談室はこちら

〒231-0012
横浜市中区相生町1−3
モアグランド関内ビル5階

横浜不動産相談センター
有限会社トラストシップ

お急ぎの方は…
TEL :045-650-2103
FAX :045-650-2104
E-MAIL:info@trustship.co.jp
(メールソフトが起動します) 
相続相談とお問合せはこちらから

相談を実施する専門家(一部)

不動産コンサルタント 佃 泰人 有限会社トラストシップ 横浜不動産相談センター主宰

不動産コンサルタント

横浜不動産相談センター主宰者

一級建築士 宮田 義弘  ワイエムデザイン建築士事務所

一級建築士

ワイエム・デザイン建築士事務所

弁護士 濱田 慶信 横浜ランドマーク法律事務所所属

弁護士

横浜ランドマーク法律事務所

大田哲夫 税理士 大田哲夫税理士事務所所長 税理士・行政書士

大田哲夫税理士事務所所長 

相談事例を紹介中!
  不動産の相談事例を公開中!!
  ■住宅ローン相談
■任意売却
■賃貸借の相談
■相続対策や相続相談
■不動産取引の問題

身近なトラブル、心配や問題で悩んでいるのは、あなただけではありません。

Google
 
  
    WWW を検索
    横浜不動産相談センター内検索







一度ご相談にお越しいただければ分かります。 
  是非、あなた自身で感じてください。


初回面談による相談は無料です!ご利用下さい!


お問合せはこちらから


不動産の問題は一人で悩まず、まずは相談!! 横浜不動産相談センター  ご相談はフリーダイアル 0120−375−530  24時間受付中!ご相談専用電話 時間外はテープによる録音です。  神奈川県横浜市中区相生町1−3 モアグランド関内ビル5階 横浜不動産相談センターまでの交通は・・・  JR京浜東北線「関内」駅下車 南口より  横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅下車 1番出口より みなとみらい線「日本大通り」駅下車1番出口より いずれも各駅より徒歩5分です!





横浜不動産相談センター運営会社:有限会社トラストシップ
TEL:045-650-2103
FAX:045-650-2104


HOME 地主コンサルティング 不動産売却相談 不動産購入相談 住宅ローン相談 家づくり相談 相続相談
不動産の問題を相談 土地活用の相談  不動産売却を相談 不動産購入を相談 任意売却相談 建物の設計相談  リフォーム相談  相続のトラブル相談 
賃貸問題 借地問題 地主の相続対策 案内図 コンサルタント紹介 コンサル ポリシー 相談料金について 運営会社概要 
 Copyright(c) 2009 TRUST SHIP. All rights reserved