神奈川県横浜市、川崎市や東京都で住まいのための住宅ローン相談をファイナンシャルプランナーが実施中!マンションや一戸建住宅、土地等の不動産購入前の住宅ローン相談の他、借入れ期間中の借換え、繰上返済等の住宅ローンメンテナンス、住宅ローンが返済困難、滞納・遅延になった場合の住宅ローン相談を実施中!

横浜不動産売買相談センターでは、神奈川県内・横浜市・川崎市・東京都内等での不動産の売買や売買仲介に関する売却相談や購入相談に応じています!売却時の無料査定から売出、案内、契約や引渡しに関することはご相談下さい!また購入時の物件探しから購入相談の他住宅ローン相談、住宅ローンの借り入れ審査に関する相談やローンの名義の問題、借換や繰上返済等の相談も行っております。仲介業務を一緒にご依頼頂くと建物調査は無料で行っています!土地、借地権や底地等の権利関係の調整や整理、マンション、一戸建、住宅ローン滞納や支払困難、債務整理を伴う不動産の任意売却など不動産売買に関する相談を受付中です!フリーダイアルかメールにて面談のご予約をして下さい!


HOME

資産・地主
コンサルティング
不動産
売却相談
不動産
購入相談
住宅ローン
ライフプラン相談
設計・家づくり
建物調査・修繕
リフォーム相談
プラン・施工
相続相談
分割・遺言

カウンター

 ◆ お約束 ◆
 当方から強引な売り込みや営業等をすることはありません。
 安心してご相談下さい。
 
◆相談料について◆

初回面談による不動産相談は無料です!
2回目以降の相談は1回5,000円です!ご利用下さい!
 お問合せはこちら

FPの住宅ローン相談

住宅ローンの相談はここから
購入時の資金計画に無理がある
目で見る30年シュミレーション!
住宅ローンの種類と特徴!
住宅ローンを借りるポイント! 
 住宅ローン審査の秘密
住宅ローンがあるときの売却
住宅ローンがあるけど売りたい
住宅ローンの返済が困難!
遅延・滞納になったら
 購入後の住宅ローン相談  
住宅ローンの繰上返済
住宅ローンの借り換え

シェア

有料出張相談を始めました!

 横浜不動産相談センターでは、神奈川県横浜市を中心に、川崎市、鎌倉市、藤沢市、横須賀市、平塚市や茅ヶ崎市、相模原市、厚木市、座間市等の神奈川県全域と東京都内等にお住まいの皆様に対し、有料出張相談を開始しました。

 


料金は1回10,000円です。相談時間は2時間を予定しています。(移動時間は含みません。)

 お問合せはこちら

業務についてのご案内 
相談サービスについて
不動産の問題を相談したい
不動産売却を相談したい
不動産購入について相談したい

専門的な相談について

土地活用について相談したい
賃貸/借地問題について相談
相続のトラブル前に相談したい
各種リフォームについて相談
建物の設計・間取プランで相談
料金について
相談やその他の料金について
相談センターのご案内
不動産コンサルタントの紹介
コンサルティングポリシー
運営会社概要  
横浜不動産相談センター
運営会社までの案内図
リンク集
個人情報取扱について
お問合せはこちらから
ご相談予約はこちらから 

ファイナンシャルプランナーが不動産購入時の住宅ローンの資金計画やライフプランのシュミレーションを実行中

ファイナンシャルプランナーの住宅ローン相談実施中!

ファイナンシャルプランナーによる住宅ローン相談では、不動産購入前や返済途中、返済困難時や滞納、遅延時の住宅ローン相談に応じています。
住宅ローンの相談実施中
各種銀行や金融機関の自由化により商品が多様化した住宅ローンです。

資金計画や住宅ローン相談は専門家の話を聞いてみて!

住宅ローン商品の基本
住宅ローン審査の概要
住宅ローンを借りられない場合の審査基準やポイント
住宅ローンの借り換えやそれに伴う諸費用
繰上返済の相談や繰上返済によるメリットとデメリット
住宅ローンを組むにあたって資金計画や各種シュミレーションとライフプランの検討
住宅ローン返済の滞納・遅延・返済困難時の相談

このような住宅ローン相談をファイナンシャルプランナーが実施しています。




 有限会社 トラストシップ :不動産コンサルティング技能登録者
不動産コンサルタント 佃 泰人 有限会社トラストシップ 横浜不動産相談センター主宰  不動産に関する悩みを解決するためのサイトです!
 まずは、ご相談下さい!選択肢より皆さんにお選びいただくようにしています。また、各専門家との連携により、問題解決を実行しています!
依頼者のための不動産コンサルティングを実践中!

賃貸やウィークリーマンションに住むのとはわけが違います。
一生かかって返済する住宅ローンを背負って行くのに、「失敗した」では困るのです!
有料ですが、ぜひ『30年人生シュミレーション』をお試し下さい!
返済と人生の支出のバランスが分かります!







人生の出来事をお金の支出予定ごとに考えてみよう!

なぜ、ライフプランが必要か?

それは、長期の視点で将来にわたり安心できる返済プランのアドバイスすることと、収入減や支出増大等のリスク対策として、年次ごとの家族のイベントを一覧にしたライフイベント表を作成しライフプランを考えてみることが重要であると考えているからです。

人生で考えられるイベントを一覧表にすることで、その時期の出費を予測することができ、それに併せて資金計画を事前に立てることができるのです。

これは、そのまま、老後生活の基盤になる現在から将来を見越したもので、住宅ローン完済後、定年退職後、子供の成人後等のリタイア後を踏まえた「人生の予算書」であり基礎になるものだと思っています。

では、実際に各年代でどのようなイベントがあるのか考えて見ましょう!

ライフプランは人生設計図!
ライフステージごとの一般的特徴と資金計画を見てみましょう。






     20代のライフイベント

社会人になることで自己の収入をベースに生活設計を始める第一段階です。


この時期は、まだ、自己研鑽に費用を20代のライフプランかける場合が多く、仕事的なキャリアを積むことに主眼を置く場合もある。

また、結婚に向けて貯金を始めたりするなど自己資金の確保を始める時期でもある。

収入も増えるが、同時に支出も増大する時期と言える。
特に結婚等のイベントがある場合は支出の増大が顕著となる。





    30代のライフイベント!

子供の教育費等の支出増、仕事上における現実的な収支の見通しを検討する時期。

30代のライフプラン結婚、出産等により家族構成が大きく変わってくる年代です。仕事についても中心的な年代になってくると非常に忙しくなってくるし、子供にも手間がかかる時期。

家族構成の変化に伴い住宅の手当ても必要になるし、長期のローンを組むには、この年代は最適ながら、教育費等の支出が発生し始めるので、十分な検討が必要です。

また、万が一に備えて生命保険についても加入するようになる。
幼稚園等が私立の場合、教育費の負担は高くなる時期です。





     40代のライフイベント

教育費の支出がピークに向かって行きます。幼稚園から私学を続けていくと生涯の教育費はおよそ、1,400万円以上と言われています。40代のライフプラン
住宅ローンについても、十分に将来支出を検討しておかないと、年間収支が大きくマイナスになることも!

特に長期のローンは慎重に!
住宅だけではありませんよ!


自動車の購入や突然の支出など様々な支出が考えられます。
予算書・ライフプラン表が必要なのはこの年代かも知れませんね!





    50・60代について知っておきたい!

収入と支出のバランスが取れていれば、比較的安定した時期となります。
50・60代のライフプラン
但し、住宅のメンテナンス費用の支出や 老後の生活資金の確保、退職金や貯蓄を活用した返済計画の検討、老後の住まいや生活の検討等をして、準備しておく時期とも言えます。

特に退職後の期間は、平均寿命から考えると、およそ20年は収入の不安定な時期を迎えます。

また、自身のご両親の介護にも直面する時期でもあり、子供たちの養育・教育が終了すると、両親の介護が始まると言うのが最近の流れです。

それに伴って、自宅の改造や二世帯住宅の検討等、まだまだやることは多くあります。






    ライフプランを考える必要性!

ライフイベント(家族での出来事予定:入学、進学など)を考慮し、その都度の必要資金を支出として収支計画に組み入れる事で、より現実的な人生設計(ライフプラン)が計画できます。

ライフプランの相談実施中

このライフプランは、それぞれ各人によって作成されるものです。
これは、住宅ローン等の返済計画等においては繰上げ返済や借換のタイミングが見てきます。
また、それぞれのライフイベントとそれに必要な資金の準備などをしておくことでリスクに対応できるものとなります。

このように「ライフプラン表」は時勢設計の予算書であり、まさに「転ばぬ先の杖」です。

最近は、平均寿命の延びに伴って、70代80代までを検討する必要があります。
当然、ご自身の人生設計だけでなく、介護の問題や住宅の問題、相続の問題も絡んできます。
複雑な時代になってきているからこそ、備えておく必要があると思います!

    ライフプラン相談実施中
       


シェア  このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの方に広めてください! 
相続相談とお問合せはこちらから

  売買・賃貸の物件情報


 最新情報を配信中!


ご相談場所のご案内



大きな地図で見る
QRコード
横浜不動産相談センターの案内図を携帯電話で表示できます!
 迷わずお越し頂けます!

通信費・パケット代は本人負担になります


ご相談場所のご案内

横浜不動産相談センターの入っているビル
JR京浜東北・根岸線 横浜市営地下鉄
「関内」駅下車徒歩5分

みなとみらい線 
「日本大通り」駅下車徒歩5分
相続相談とお問合せはこちらから

ご相談場所のご案内

相談室はこちら

〒231-0012
横浜市中区相生町1−3
モアグランド関内ビル5階

横浜不動産相談センター
有限会社トラストシップ

お急ぎの方は…
TEL :045-650-2103
FAX :045-650-2104
E-MAIL:info@trustship.co.jp
(メールソフトが起動します) 
相続相談とお問合せはこちらから

相談を実施する専門家(一部)

不動産コンサルタント 佃 泰人 有限会社トラストシップ 横浜不動産相談センター主宰

不動産コンサルタント

横浜不動産相談センター主宰者

一級建築士 宮田 義弘  ワイエムデザイン建築士事務所

一級建築士

ワイエム・デザイン建築士事務所


相談事例を紹介中!
  不動産の相談事例を公開中!!
  ■住宅ローン相談
■任意売却
■賃貸借の相談
■相続対策や相続相談
■不動産取引の問題

身近なトラブル、心配や問題で悩んでいるのは、あなただけではありません。

Google
 
  
    WWW を検索
    横浜不動産相談センター内検索







一度ご相談にお越しいただければ分かります。 
  是非、あなた自身で感じてください。


初回面談による相談は無料です!ご利用下さい!


お問合せはこちらから


不動産の問題は一人で悩まず、まずは相談!! 横浜不動産相談センター  ご相談はフリーダイアル 0120−375−530  24時間受付中!ご相談専用電話 時間外はテープによる録音です。  神奈川県横浜市中区相生町1−3 モアグランド関内ビル5階 横浜不動産相談センターまでの交通は・・・  JR京浜東北線「関内」駅下車 南口より  横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅下車 1番出口より みなとみらい線「日本大通り」駅下車1番出口より いずれも各駅より徒歩5分です!




運営会社:有限会社 トラストシップ
TEL 045-650-2103
FAX 045-650-2104



HOME

資産・地主
コンサルティング
不動産
売却相談
不動産
購入相談
住宅ローン
ライフプラン相談
設計・家づくり
建物調査・修繕
リフォーム相談
プラン・施工
相続相談
分割・遺言
 Copyright(c) 2009 TRUST SHIP. All rights reserved