横浜で注文住宅設計と間取りプランの相談実施中!土地探しから間取りプランや設計など一級建築士事務所と連携して家づくり相談実施中!デザインや間取りプラン、土地探しから住宅ローンまで住宅設計・監理を神奈川県、横浜市、川崎市で相談実施中!

注文住宅や住宅設計、間取りのことで悩んだら!、家づくり、二世帯住宅や三世帯住宅、賃貸併用住宅、免震構造の住宅など、家づくり・住宅設計や購入前の建物調査や大規模修繕、リフォーム等の設計やアイデアや設計監理などの第三者アドバイザーなど、土地探しから住宅ローン相談、敷地形状に応じた土地利用と建築プランのご相談、デザイン性の高い外観を持の自由設計注文住宅を考えた時の相談を実施しております!ライフスタイルに合わせた自由設計の家づくりや見積書、施工費用に関して満足いく住宅作りのための無料相談を行っています。あなたの住宅に対する心配や不安を解消し、満足いく住宅作り、注文住宅のために!土地選びから住宅ローン相談まで、家づくりの全てがここで相談できます。まずはご相談下さい!

設計・間取り・家づくり・建物調査・修繕相談


HOME

資産・地主
コンサルティング
不動産
売却相談
不動産
購入相談
住宅ローン
ライフプラン相談
設計・家づくり
建物調査・修繕
リフォーム相談
プラン・施工
相続相談
分割・遺言

カウンター

 ◆ お約束 ◆
 当方から強引な売り込みや営業等をすることはありません。
 安心してご相談下さい。
 
◆相談料について◆

初回面談による不動産相談は無料です!
2回目以降の相談は1回5,000円です!ご利用下さい!
 お問合せはこちら

  家造り・住宅の設計・建築相談

住宅設計のセカンドオピニオン!家づくり相談TOPページ
家づくりの費用について
家づくりの工法あれこれ!

間取り・プランを考える

間取り・プランの方向性 
二世帯住宅の間取り
賃貸併用住宅の間取り

家造りのパートナー選び

建築士選びのポイント
ハウスメーカー選びのポイント
工務店選びのポイント

家造りのポイント

施工・設計監理について
第三者の専門家を味方につける

シェア

有料出張相談を始めました!

 横浜不動産相談センターでは、神奈川県横浜市を中心に、川崎市、鎌倉市、藤沢市、横須賀市、平塚市や茅ヶ崎市、相模原市、厚木市、座間市等の神奈川県全域と東京都内等にお住まいの皆様に対し、有料出張相談を開始しました。

 神奈川県全域に出張相談開始


料金は1回10,000円です。相談時間は2時間を予定しています。(移動時間は含みません。)

 お問合せはこちら

業務についてのご案内 
相談サービスについて
不動産の問題を相談したい
不動産売却を相談したい
不動産購入について相談したい

専門的な相談について

土地活用について相談したい
賃貸/借地問題について相談
相続のトラブル前に相談したい
各種リフォームについて相談
建物の設計・間取プランで相談
料金について
相談やその他の料金について
相談センターのご案内
不動産コンサルタントの紹介
コンサルティングポリシー
運営会社概要  
横浜不動産相談センター
運営会社までの案内図
リンク集
個人情報取扱について
お問合せはこちらから
ご相談予約はこちらから 

注文住宅と言っても様々な工法があり、その工法によりそれぞれの特徴があります。注文住宅設計やデザイン住宅のみを追いかけるのではなく工法についても考えてみましょう!建築士にもっと気軽に聞いてみたい!相談しよう・・・家づくり!

土地探しから・・・建築士と一緒に家づくり!

ここでは、これらの一戸建の建築工法が、あなたの購入する土地の面積や形状、地盤の地耐力等の条件にマッチしているかどうかが大きな条件になってきます。
家づくりの各種工法
もちろん、予算や工期、更にはあなた自身のライフスタイルに合っていることも重要ですから、十分に家族で話し合って方向性を見出しながら、ご相談下さい。

木造に限らず、一戸建の「家づくり」を、その工法から見てみましょう。

木造住宅の工法には大きく分けて2つある。
一つは、木造軸組み工法(在来工法)といわれる日本の伝統的建物建築の工法で柱と梁を組み立てていく工法です。

もう一つは、最近多くのハウスメーカー等が採用している、床や壁を積み上げていく、枠組み壁工法(ツーバイフォー工法)による建物です。

木造以外にも鉄骨造や鉄筋コンクリート造などがあり、予算や好みに応じて選択しているようです。

それぞれに耐久年数も異なるし、生活感は全く違ってくるから、よくよく吟味しないと後からは戻れません。


 有限会社 トラストシップ :不動産コンサルティング技能登録者
不動産コンサルタント 佃 泰人 有限会社トラストシップ 横浜不動産相談センター主宰  不動産に関する悩みを解決するためのサイトです!
 まずは、ご相談下さい!選択肢より皆さんにお選びいただくようにしています。また、各専門家との連携により、問題解決を実行しています!
依頼者のための不動産コンサルティングを実践中!

満足する家造りに必要なものは・・・
●練りに練った・・・間取プラン
●適切な施工
●価格・金額とのバランス
これらの要素をバランス良く見極めるのは、非常に難しいことです。
あなたと一緒になって考えて見ましょう!


 ワイエム・デザイン建築士事務所 :  一級建築士
一級建築士 宮田 義弘  ワイエムデザイン建築士事務所  ワイエム・デザイン一級建築士事務所
代表:宮田 義弘
家の間取りやデザインは、住まう人の使い勝手や人生を表現し、建築家の経験をプラスして行くものだと思います。





木造軸組工法(在来工法)の特徴

柱や梁、桁(けた)、土台などの部材で建物の骨格を作る方法。
建売等の一番身近な住宅!
在来木造
■長所
在来工法の特徴は、何と言っても、日本の国土?
色々な土地形状にマッチできるよう柔軟に間取りや開口部の設定等の対応ができる点が特徴である。

将来的なリフォームや増改築が容易であると言うことでもある。

家族構成等に応じて間取りの変更等がしやすい反面、乱暴な業者によっては、構造上必要な柱や梁にも手を入れてしまうことが有り得るので、建築士等への相談などをすることが必要です。

使用する材料である木材によって価格面においてもかなりの差が出る。

設計面、建築士から見ても建築物の設計にあたり平面計画、居住空間の考え方も自由度が高く、本人の希望とあいまって建築士の住宅に関する考えや腕の見せ所です。

建築主・注文者である本人のライフスタイルや家族構成等の人的要件、土地形状や地勢などの環境的要件を十分勘案し、相談した上でしっかりとした建物を設計建築していきたいですね。

木造住宅
■短所
しっかりとした施工がされないと、気密性や遮音性に問題がでることも有り得ます。

構造材である木材の防蟻・防腐処理をきちんとしておかないと大変なことになります。

また、いくら間取りが自由にできるからと言っても、建物内で耐力壁を適切に・バランスよく配置しないと耐震性に問題がでる場合があります。

このようなことから、設計者である建築士や施工業者の技術力の差によって仕上がりに大きな違いがでる場合があり、建築主自身の代理人による適切な工事監理が必要なのは、これらの理由によるためです。





ツーバイフォー(2×4)工法の特徴

4方の壁と床、天井の6面で建物を支える工法(枠組み壁工法とも言う)

■長所
ツーバイフォー工法は、規格化された枠材などで作った枠組みに構造用合板を釘打ちして壁や床の面を作り、その床と壁を積み上げていく構造です。
ツーバイフォー工法
そのため地震等に強いとされています。また柱がでないため大きな空間を作りやすいのも特徴です。

隙間が少なく遮音性や密閉度に優れています。

規格化された部材を使用するので加工や釘打ち等も簡単で施工の効率化や精度の確保も比較的容易だと言えるでしょう。

■短所
床や壁の配置や量の制約があるため、平面計画の自由度は、木造在来工法に較べて制約が多く、自由度が少ない。

すなわちリフォームの際の間取りの変更等は困難です。





工務店に依頼するデメリット

鉄骨造

木造軸組み工法の柱や梁などの構造材を軽量鉄骨に置き換えた鉄骨軸組工法や鉄骨ラーメン構造がある。
設計通りの施工がなされているかの監理が大事
■長所
強度が高く、耐久性や耐震性に優れており、間取りや開口部の制約が少ない所も、木造軸組工法等ほぼ同様である。

■短所
シロアリや腐朽の心配は無いが、鉄の性質から酸化しやすく熱に弱いため防錆処理や耐火皮膜を施す必要がある。






鉄筋コンクリート造 (RC造)

鉄筋とコンクリートを一体化させることで高強度を実現した工法。RC造。

■長所
耐久性、耐火性、遮音性、断熱性、耐震性に優れており、設計の自由度も高い。建物自体も重厚感と高級感を備えた建築物となるものが多い
RC工法

■短所
コストが高く、工期が長い。特に基礎工事においてコストがかかる場合が多く、建物自体の重量も増すため、地盤の地耐力等によっては、地盤改良等が必須となる。

コンクリートや鉄筋の施工が適切になされないと、コンクリート強度に問題でてくる場合がある。






自分にとってのベストの依頼先は?

現実として、「家づくり」を何処に依頼すべきだろうか?

この命題に応えるならば、それは、あなた自身が家に「何を望み」「何を心配するか?」によって決まってくると思っています。

ハウスメーカーや建築家等のブランドが良いのか?
自分のオリジナルな家が良いのか?
施工の正確性を追求するのか?
偽装、欠陥は許せないとするのか?
全ての工程において専門家を置いておきたいのか?
あなたの望むものによって、それは姿を変えてくるでしょう!

唯一つはっきりしていることは、その「家づくり」で、建築主のあなたと同じ立場に立っている専門家はいますか?と言うこと。

 工務店などの長所・短所

あなたの側で、意見をし、指導してくれる専門家はきちんといますか?
家を造る・家を建てるというのは大変なエネルギーが必要です。

後から出てくる問題や判断をきちんとアドバイスしてくれる家づくりの専門家が絶対に必要です。
ハウスメーカーや工務店、建築士のいずれの場合も同様だと思います。
不安や不信感を持ったままでは「家」は建てられません。

建主とコミュニケーションの取れる、いつでも相談できる専門家であるかどうか?をどうぞ見極めてください。



シェア  このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの方に広めてください! 
相続相談とお問合せはこちらから

  売買・賃貸の物件情報


 最新情報を配信中!


ご相談場所のご案内



大きな地図で見る
QRコード
横浜不動産相談センターの案内図を携帯電話で表示できます! 迷わずお越し頂けます!

通信費・パケット代は本人負担になります


ご相談場所のご案内

横浜不動産相談センターの入っているビル
JR京浜東北・根岸線 横浜市営地下鉄
「関内」駅下車徒歩5分

みなとみらい線 
「日本大通り」駅下車徒歩5分
相続相談とお問合せはこちらから

ご相談場所のご案内

相談室はこちら

〒231-0012
横浜市中区相生町1−3
モアグランド関内ビル5階

横浜不動産相談センター
有限会社トラストシップ

お急ぎの方は…
TEL :045-650-2103
FAX :045-650-2104
E-MAIL:info@trustship.co.jp
(メールソフトが起動します) 
相続相談とお問合せはこちらから

相談を実施する専門家(一部)

不動産コンサルタント 佃 泰人 有限会社トラストシップ 横浜不動産相談センター主宰

不動産コンサルタント

横浜不動産相談センター主宰者

一級建築士 宮田 義弘  ワイエムデザイン建築士事務所

一級建築士

ワイエム・デザイン建築士事務所


相談事例を紹介中!
  不動産の相談事例を公開中!!
  ■住宅ローン相談
■任意売却
■賃貸借の相談
■相続対策や相続相談
■不動産取引の問題

身近なトラブル、心配や問題で悩んでいるのは、あなただけではありません。

Google
 
  
    WWW を検索
    横浜不動産相談センター内検索








一度ご相談にお越しいただければ分かります。 
  是非、あなた自身で感じてください。


初回面談による相談は無料です!ご利用下さい!




お問合せはこちらから


不動産の問題は一人で悩まず、まずは相談!! 横浜不動産相談センター  ご相談はフリーダイアル 0120−375−530  24時間受付中!ご相談専用電話 時間外はテープによる録音です。  神奈川県横浜市中区相生町1−3 モアグランド関内ビル5階 横浜不動産相談センターまでの交通は・・・  JR京浜東北線「関内」駅下車 南口より  横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅下車 1番出口より みなとみらい線「日本大通り」駅下車1番出口より いずれも各駅より徒歩5分です!






横浜不動産相談センター運営会社:有限会社トラストシップ
TEL:045-650-2103
FAX:045-650-2104


HOME 地主コンサルティング 不動産売却相談 不動産購入相談 住宅ローン相談 家づくり相談 相続相談
不動産の問題を相談 土地活用の相談  不動産売却を相談 不動産購入を相談 任意売却相談 建物の設計相談  リフォーム相談  相続のトラブル相談 
賃貸問題 借地問題 地主の相続対策 案内図 コンサルタント紹介 コンサル ポリシー 相談料金について 運営会社概要 
 Copyright(c) 2009 TRUST SHIP. All rights reserved